スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2009/12/16/Wed 19:00:00
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:かぞく

町探検*

「もっと知りたいな 町のこと」

今日は arataの学年の町探検虫眼鏡
引率のお手伝いに行ってきましたgo

グループで、それぞれ行く場所は違います。
arataのグループは・・・

老舗酒蔵  小泉本店です。アップロードファイル

江戸時代からあるお店で 雰囲気も抜群!!!

前を通ったりしますが、私自身初めて入るので ドキドキ↑

小泉本店

まずは、お酒を造っているところを見せていただき・!

酒蔵には 沢山のタンクが並び・・・
入った瞬間、日本酒のい~い香りきゃー

蔵 香りが届かないのが残念;

子供達も緊張しながら 事前に考えた質問タイム勉強

どれが一番売れますか? 
どうしてこのお店をはじめようとしたのですか?
朝何時から始まりますか? 
どうやってお酒を造るのですか? 
お酒の種類を教えて下さい。     などなど・・・

母もしっかり質問しましたよナイス

お酒は毎日かき混ぜるのですか?
一番大きなタンクにはどのくらいお酒ができますか?
タンクは全部で何個位ありますか?  などなど・・・

入り口1

小泉本店の皆様 お世話になりましたjumee☆thanks1

質問の答えですが・・・!

江戸時代に始まり
当時は、お米を年貢として受け取っていたので
そのお米を加工してお酒として売り始め、
その後、本格的にお酒をつくる会社となったそうです。

季節によって違うそうですが、一番の売れ筋は「御幸(みゆき)」。

お酒を造るのは冬の間(11月~3月)
この間は朝早いときで5時頃から起きて仕事をはじめます。
場合によっては一晩中起きていることもあるそうです。


基本的には、酵母が生きているので混ぜませんが、
温度を測ったりするときにはゆっくりと混ぜたりします。
一番大きなタンクでは5000リットルのお酒が出来るそうです。
今タンクは40~50位あります。


お米を持ち込んだら お酒にしてくれるそうですよ手書き風シリーズ矢印上
その場合 お米90キロで お酒が200リットル出来るそうですよ・!

想像がつかない数字ですが・・・ぽかーん

お酒
      
      ゆれて飲む 

      ほれて飲む酒

      ひろしまの酒


詳しくは、小泉本店まで。
スポンサーサイト

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://1223hinata.blog111.fc2.com/tb.php/41-7fc1f7dc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ひなた ぼっこ

Author:ひなた ぼっこ
ほんのちいさな空間に

暮らしに使えるアンティークや

古道具と暮らしています♪



たまに手を動かしたり

日々のつれづれ

だいすきなアンティーク

家族のことなど

のんびりと綴っています♪

写真は 
canon IXY
iphon5で撮っています。

いま何時?
FC2カウンター
最新トラックバック
いくつになったの
いくつになったの
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。