スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2010/11/19/Fri 21:04:21
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:日々帖

盲導犬 ドロシー*

今日は arataのPTC。

3年生は 毎年「盲導犬」について学びます。



講師としてお招きしたのは

広島市にお住まいの視覚障害者

今井敏代さん

10年間一緒に歩いてきた盲導犬キキちゃん(11歳)が今年6月に引退したので

その跡を継いだ 新米ドロシーちゃんと一緒に。



 

今井さんは

「光さえも失った私が自分の足で歩くことができるのは、キキが『私』になってくれたから

キキちゃんと歩いた10年間の楽しかったこと

引退のときの寂しかったことなど、いろんな事を話してくださいました。



そして視力を失った人たちのために働く盲導犬。


その盲導犬に出会ったらすぐにできるボランティア


1・ハーネスをつけて仕事中の盲導犬に出会ったら、やさしく無視してくださいね。

  じっと見つめたり、無断でなでたり、おやつをあたえたりしないでね。


2・犬が食べてしまうから、道に食べ物のポイ捨てをしない。


3・盲導犬のユーザーは道の左側を歩くことが許されているからルールー違反と思わないで!


4・道に迷っているのかなって思ったら「何かお手伝いできますか?」と、声をかけてくださいね。


5・信号を待っているとき、「青になりましたよ」と教えてくださいね。

(盲導犬は信号の判断は出来ないので、横断歩道を渡るときは勘で渡るそうです!)


使用者に無断で盲導犬にさわったり、おやつをあたえている人を見つけたら、注意してね。




最後には、ハーネスを外したドロシーに触らせていただけることに。


盲導犬ドロシー


今井さんがドロシーに服を着させようとしますが

なかなか着させてくれないドロシー・・・


盲導犬ドロシー1

もっと遊びたかったなぁ~。。。

なんて顔をしているドロシー♪




今日、今井さんが教えて下さったこと 

「たくさんの人に盲導犬に興味を持ってもらうきっかけになり、

その輪がどんどん広がってくれればうれしい」とおっしゃってました。
スポンサーサイト

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://1223hinata.blog111.fc2.com/tb.php/359-833f5385

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ひなた ぼっこ

Author:ひなた ぼっこ
ほんのちいさな空間に

暮らしに使えるアンティークや

古道具と暮らしています♪



たまに手を動かしたり

日々のつれづれ

だいすきなアンティーク

家族のことなど

のんびりと綴っています♪

写真は 
canon IXY
iphon5で撮っています。

いま何時?
FC2カウンター
最新トラックバック
いくつになったの
いくつになったの
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。